Japan Association Family Therapy

News Letter No.76 (2013/05/10)

日本家族研究・家族療法学会地域ワークショップin新潟のご案内

平成 25 年度の地域ワークショップは平成 25 年 10 月 27 日(日)に新潟市総合福祉会館(新潟市中央区八千代 1-3-1)で開催を予定しています。午前中には中村伸一会長による家族療法総論の全体講演があり、その後、現在の日本における家族臨床・家族療法の第1人者の講師たちによる以下の9つの分科会が予定されています。

①家族面接入門 東 豊(龍谷大学)
②家族心理教育 伊藤順一郎(国立精神保健研究所)
③発達障がい・学校臨床 吉川 悟(龍谷大学)
④家族看護 式守晴子(静岡県立大学)
⑤福祉領域での家族支援 福山和女(ルーテル学院大学)
⑥災害時の家族支援 石井千賀子(ルーテル学院大学)
小笠原 知子(ミネソタ大学)
⑦医療における家族アプローチ 渡辺俊之(高崎健康福祉大学)
後藤清恵(新潟大学医歯学総合病院)
⑧虐待・非行への家族アプローチ 生島 浩(福島大学)
市村彰英(埼玉県立大学)
⑨境界性パーソナリティ障害などの感情調節が困難な方の家族支援
遊佐安一郎(長谷川メンタルヘルス研究所)
中村伸一(中村クリニック)

参加費は事前申し込み 5000 円(学生 4000 円)で、当日は一般、学生とも 6000 円です。
参加申し込みなど詳しい情報に関しては<地域ワークショップ in 新潟ホームページ>http://nifta-ws.com/ (5 月末から閲覧可能。学会ホームページからもリンクしています) をご参照ください。参加により臨床心理士研修ポイントが取得できます。

これを機会に、改めて家族療法の基礎と広がりを一緒に学びましょう。また秋の新潟は 黄金色に輝く一番良い季節です。勉強だけでなく食べ物、お酒と秋の新潟も十分ご堪能く ださい。多くの方のご参加を期待しています。

平成 25 年 5 月

日本家族研究・家族療法学会地域ワークショップ in 新潟
実行委員長 後藤雅博(南浜病院)

実行委員会事務局 連絡先

〒950-3102 新潟市北区島見町 4540 番地
恵生会 南浜病院 心理室 加藤美菜子
TEL 025-255-2121 FAX 025-255-3532(代表)

Korea/Taiwan/Japan: Cross-Cultural Case Conference

韓国・台湾・日本: 合同カンファレンス

On behalf of the Japan Association of Family Therapy, we are very happy to host the tri-cultural clinical case conference in this summer. This event is built upon our long-standing friendship between Korean and Japanese therapists. We have been organizing bi-cultural case conferences biannually in Korea and Japan alternatively since 2003. We would like to extend our friendship to our colleagues from Taiwan. We have managed to make significant change from previous conferences. They had been held in the central cities of Seoul and Tokyo for one or two days at maximum. This time we set the location in a beautiful nature in Hokkaido. We will spend three days together in hot spring resort to relax and have deeper discussions. Therapists from three cultures will present their own clinical cases, followed by good discussion to explore similarities and differences of clinical practice in our neighboring cultures. We hope to see you in this summer in Hokkaido.

日本家族研究・家族療法学会は、三ヵ国合同ケースカンファレンスを開催いたします。
2003 年以来、韓国と日本で隔年に開催してきましたが、今回は新たに台湾も加え、今までより充実した会合を計画しました。今まではソウルや東京などの大都市で1−2日間の開催 でした。今回は北海道の温泉で三日間に渡り開催いたします。各国より提示された事例をもとに自由なディスカッションを行います。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

Shinichi Nakamura, M.D. 中村伸一
President of Japan Association of Family Therapy 日本家族研究・家族療法学会長

Takeshi Tamura, M.D. 田村 毅
Chair of the International Committee, JAFT 同学会国際交流委員長


Date 日時:Fri, August 30th – Sun, September 1st, 2013.
2013 年 8 月 30 日(金)- 9 月 1 日(日)

Venue 開催地:
Dai-ichi Takimotokan, Noboribetsu-onsen (hot spring), Hokkaido.
北海道登別温泉第一滝本館 http://www.takimotokan.co.jp/

Organizer 主催:
Japan Association of Family Therapy 日本家族研究・家族療法学会

Co-organizers 共催:
Korean Association of Family Therapy 韓国家族治療学会、
Taiwan Institute of Psychotherapy 台湾心理治療研究所

Program Time Table プログラム

Fri, Aug 30 Sat, Aug 31 Sun, Sep 1
9-12am Case Conference 2 9-12am Case Conference 3
2pm reception
3pm opening
Case Conference 1
Free Afternoon
2-5pm Free Discussion Forum
(optional)
12am Farewell
6pm Welcome Dinner 6pm Conference Dinner

Official language: English (Korean and Japanese interpreters will be provided.)
使用言語:英語(日本語・韓国語の逐次通訳付き)

1. Registration 参加申し込み
Submit an e-mail:電子メールでお申し込みください。
To:<tiki3282@gmail.com
Title:KJT Conference
Please indicate following information 本文に次の事項を記入してください。
・ご所属・氏名(日本語)
・Title, Full name, affiliation and country, which will be printed on a name tag.ご所属・氏名(英文:そのまま名札に印刷されます)
・Arrival and departure time/date. 到着・出発日時
Partial attendance is possible (e.g. Sat-Sun), but priority will be given to full participants. 部分参加も可能ですが、申し込み多数の場合は全日程の参加者を優先させていただきます。
Deadline for Registration: July 31.
申込締切:7 月 31 日
Maximum number of participants; 40.
定員:三ヶ国合わせて 40 名。定員に達し次第締め切ります。
Registration Fee: 5,000 yen. Payable by cash only at the conference site.
参加費:5,000 円(当日会場にて申し受けます)

2. Accommodation 宿泊
There are number of hotels in Noboribetsu resort which is close to the conference hotel.
The conference travel agent will provide rooms in the conference hotel. You may choose to book other accommodation in the area on your own basis.
開催場所となる登別第一滝本館をご希望の場合、下記旅行社が手配いたします。他の旅館などご希望の方は、各自で手配をお願いします。
Accommodation Fee: approximately 10,000 yen per night including buffet style breakfast and dinner.
宿泊代:約 1万円(1 泊 2 食付)

提携旅行社 Conference Travel Agent: (株)愛 JAPAN (Ai Japan)
Contact Ms. Kim Mi Sung (in Korean, English and Japanese)
E-mail: kimmisung7@hotmail.com
Tel: 011-807-8673, Fax:011-807-8675, Cell: 090-8272-5428
Tel in Korea: 010-9179-5636
日本語・英語・韓国語での対応可能。
お申し込みの際には、「Family Therapy Conference (家族療法の会議)」とお伝えください。
Please indicate “Family Therapy Conference” for identification.
申し込み締め切り Deadline for booking:August 15.

3. 交通手段 Transportation
飛行機、千歳空港からのバスなどは各自の手配をお願いします。
Please make your own arrangement to the venue.
夏の北海道は大変混んでおり、2 か月ほど前から満席になる場合もあります。
Hokkaido is very popular in summertime. The flight can be full as early as two months before. Early booking is recommended.
上記旅行社でも扱っております。
The Conference Travel Agent can assist for arrangement.

無人島に持っていきたい一冊

桃山学園 西山達二

 このお題から想像する状況は、大量の水や食料を持ち込んでの 1 週間ほどのバカンス。 その時の暇つぶしの(もしくは心の洗濯をする)一冊、ということではないかと思われる。 私が想像した状況は、それこそ、乗っていた船が座礁して、1人無人島に流れ着いた、といったサバイバル感丸出しの状況である(無人島といえば、昔、TVで見た「ふしぎな島の フローネ」を思い出す)。食料は?水の確保は?寝る所は?何か得体の知れない生物が襲っ てきたら?いつ助けが来るのか?どうやって脱出すれば?などなど、生きるためだけにか かりきりになり、そのような状況が続けば、このまま死んでしまうのでは、ああ、どうし よう、といった絶望感に日増しに苛まれる…

上記のような状況で持って行きたい本というと、サバイバルハウトゥー本といったとこ ろが妥当であろうが、そのような本も通用しないデット or アライブくらい過酷な状況であ ったら、ハウトゥー自体も意味をなさなくなるであろう。そのような状況でこの 1 冊、と なぜか思い浮かんだのが、高田純次著「人生教典」である。この本は、高田純次氏が秘密 のボランティア活動団体・千駄ヶ谷生活総合研究所にこの10年間寄せられた老若男女の 人生の悩みに、高田氏が愛と救済の魂で応えた、一問一答の抜粋集である。全部で89例 が紹介されており、正直、内容の過激さ故、ここで紹介出来る例はほとんどないが、紹介 出来そうな1、2例を紹介したいと思う。

①17歳男子高生:人間にはよきライバルがいてこそ大きくなれると思うのですが、どうしたらライバルを見つけることができるのでしょう?
高田氏:それは勘違いだね。人間の成長は食って寝る。それっきゃないじゃない。それで 大きくなるんだから。知的な人ほど早死にするっていうし、君も変なことで悩んじゃダメ。ライバルなんて、いらない、いらない。
②5歳女の子:サンタクロースのおじさんは夏の間は何をしてるの?
高田氏:サンタクロースのおじさんはね、クリスマスにみんなのプレゼントを渡すために、 夏の間はお仕事をして、お金を稼いでいるんだよ。ひとつ言っておくと、サンタクロース のおじさんは、ひとりじゃないからね。世界に何万人もいるんだよ。みんなそれぞれの営業エリアを持っていて、そのテリトリーは侵しちゃいけないの。主な仕事は、そうだなぁ、 農業とか。あと、毛皮、家具の貿易業もやってたかな。やっぱり、利益率のいいものをやってるみたい。それと、大豆やとうもろこし相場にも手を出してるみたいよ。あれ、土地の売買もやってたかな。ハハハハハ。最近、土地で大失敗してかなりのサンタクロースが 減ったらしいよ。日経新聞に書いてあった。「サンタクロース激減!」って。実は僕もねぇ、六十歳になったらサンタクロースの国家試験受けようと思ってるの。だから今から溶接工とかいろんな技能を勉強しなきゃと思って。あ、そうそう白いヒゲをはやすと、どうやら 受かりやすいみたい。もし、サンタクロースの仕事が忙しくなったら、芸能活動も少しお休みしなきゃなぁ。まぁ、ケンタッキーフライドチキンのCMくらいはできるか~。

何事にもとらわれず、生きていけたらと切に願う、今日この頃です。

PAGETOP
Copyright © 日本家族研究・家族療法学会 All Rights Reserved.